パソコントラブル体験談


パソコン故障 パソコン修理 パソコン分解 パソコン組立 パソコンパーツ交換 パソコンパーツ増設 ビデオカード増設 光学ドライブ交換 メモリ交換 電源交換  ハードディスク交換 SSDへ換装 マザーボード交換 CPU交換 

ネットショップの選択方法

 優良で安心なパーツネットショップの選択方法は!

1.現物を確認できないのだから、商品のスペック、適合機種、 その商品を画像などによりできるかぎり詳細に説明してあるか。
2.初期不良品などの対処方法が解かり易いか。

 失敗しないパーツネットショップの選択方法は!

1. 商品が確実・迅速に出荷されて万が一のトラブルにも万全に対処できることが最も重要です。
2. 製品の説明や取り付け方法のページ等もあり、かなり詳細に載せてあるか。
3. 購入後のアフターサポートも充実しているか(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。
4. ショップのサイトに、ためになる特集やキャンペーンセールなどがあるか。
5. 送料は無料がお得 可能なら配達時間の指定出来るのが便利。
  購入金額により送料無料を実施しているショップがあるので、利用するとお得。
6. 代金支払い方法は、選択肢が多いほうが良い。
   銀行振り込みは取扱銀行が複数のほうが良い。なぜなら銀行振込で自分の持っている口座と同じ銀行の場合振込み手数料が掛からないところが多い。
   クレジットカード支払いは手数料が掛からない。
  代金引換は商品入手までの待ち時間が最短。


 パーツ入手時のポイント

初めてパーツをネットショップで購入する時やパソコン改造初心者の方へ 購入品はバルク品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書を省き、簡素な包装で販売されている商品)ではなく、BOX品・パッケージ品・リテール品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書などが付属されて販売されている商品)をお奨めします。バルク品は価格は安価ですが取付時に接続方法がわかりづらかったり、接続ケーブルなどを別途用意しなければならなかったりします。


ネットショップのメリット&デメリットは


メリット

購入品の比較(価格・性能など)をじっくり時間を掛けて納得するまで検討できる。
24時間 365日ほぼ接続可能(一時メンテナンス等で接続出来ない時もあるが)。
店舗販売より割安品が多い。
商品説明が詳細でわかりにくいところはメール等で対応してくれる。
取扱品種がかなり幅広く充実しているショップが多い。
配送の時間指定できるショップもある。

デメリット

データー上ではわかるが、サイズや重量の実感がつかみにくい。
すぐその場で手に入らない(早くても2〜3日はかかる)。
万が一不良品(初期不良や保証期間内の故障など)がでた時[筆者の経験では皆無]、交換するのに手数がかかる。

こんなことがありました・・・筆者の経験例


マザーボード・CPU 同時交換時にパソコンが勝手にリセット(再起動)を繰り返す等の症状が出ました。対処方法を購入ショップに問い合わせて対処方法いろいろ試してみましたが、改善しませんでした。そこでもう一度リセット(再起動)する時の状態をよく観察していたらリセット(再起動)する瞬間に何か「カチツ」というリレーが動作する様な音だしたので、もしかすると電源の容量(出力)不足なのかなと思い、他の電源と交換してみました。すると思っていた通り、リセット(再起動)しなくなり改善しました、リセット(再起動)の原因は電源の容量不足でした。


このようのにパーツその物の異常ではなく他のパーツとの組み合わせや他のパーツの能力によるトラブルが起きる場合も有ります。


トップページへ戻る